肩甲骨ストレッチで胸を大きくする方法

 

バストアップGUIDE

 

普段の姿勢とバストには密接な
関係があるのをご存知ですか?

 

背中と胸は表裏一体。

 

美しい姿勢を作る、
つまり肩甲骨をストレッチすることは、
そのまま胸を大きくする方法にも
つながるのです。

 

姿勢の悪い人は、
たいてい肩甲骨周りの筋肉が凝り固まっています。

 

肩甲骨を動かすエクササイズを日常にとり入れて、
バストアップにつなげましょう。

 

 

背中の余分なぜい肉をとる!

 

両腕を後ろにまわし、背中で両手を握手します。
届かない人は、
両手でタオルをつかんだままおこなってもOKです。

 

そのまま10秒間キープし、左右それぞれおこないます。

 

肩甲骨周りのコリがほぐれ、
背中のぜい肉もスッキリとしますよ。

 

 

 

バストを押し出すエクササイズ!

 

両ヒザを床について、両腕を肩幅より
やや広めに開き、手を床につけます。

 

そのまま胸をできるだけ床に近づけましょう。
腰の高さは変えず、
胸だけを沈めるのがポイントです。

 

その状態で、
上体を左右それぞれにひねります。

 

肩甲骨が浮き上がり、
胸の筋肉が刺激されるのを感じるでしょう。

 

 

 

肩甲骨を動かすだけで汗をかける!

 

足幅を少し開いて立ち、胸を張って、
その場でジョギングのマネをする要領で、
両腕を前後に小刻みに動かします。

 

この時、肩甲骨から腕を動かすことを意識してみてください。

 

しばらくやっているだけで、
体がポカポカしてきて発汗します。

 

バストアップはもちろん、ダイエットにも効果的ですよ。

 

 

 

生活の中で肩甲骨を意識する!

 

たとえば掃除機をかける時も、
大げさなくらいに腕を使いながらかけましょう。

 

肩甲骨が動くのを感じることが大切です。
布団の上げ下ろしは、
肩甲骨にとって非常に良い運動になりますので、
肩こり解消に推奨するドクターもいるほどです。

 

窓ふきも最高のエクササイズ。
手首だけではなく、
腕の付け根から大きく動かす感じでおこないましょう。

 

このように、肩甲骨に日ごろから意識を向けることで、
姿勢を良くし、結果的に胸を大きくすることができます。